出会系詐欺サクラの口コミ・評判なら詐欺対策室

  1. TOP
  2. 詐欺サイト・アプリ一覧

アプリ(株式会社droid)

当弁護士事務所やWEBサイトに相談連絡があり、詐欺業者サイト(アプリ)の疑いがある「アプリ」の情報を、来訪された方やユーザーの皆様の口コミ情報を元にまとめました。

「アプリ」の運営会社や特徴、弁護士法人の視点からみた利用規約のチェックポイント、このサービスにいるサクラの情報、迷惑メールや詐欺誘導メール、騙されたかな?と思った時の対処方法について教えます。

 

目次

詳細情報

サイト名
アプリ
サイトURL
http://j8p.jp
運営会社
株式会社droid
会社所在地
神奈川県横浜市南区宮元町1-9-1 クリオ吉野町弐番館303
電話番号
050-3177-8669
メールアドレス
info@j8p.jp

掲示板の詳細を見る0pt
掲示板に書き込む0pt
メッセージを送信する10pt
受信メッセージを見る10pt
プロフィールを見る0pt
写真を見る0pt
動画を見る0pt

(1pt=10円)

   

利用規約チェックポイント

[第14条]

会員様同士の事情により起ったトラブルに関しては、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。また、当サイトに被害が及ぶ場合、それに関して当サイトが負担した罰則(費用負担)が発生した際は会員様ご本人と協議の上、請求させて頂きます。

[第20条]

個人情報取り扱いにおいて、犯罪等に悪用されないようにセキュリティーのために英数字などの文字等に障害が起る事がございます

・個人情報の公開、もしくは個人を特定できるような利用
・会員間の金銭のやり取り

[第22条]

会員の権利
会員は異性の関心を引く為に自らの身分的・経済的情報につき多少の誇張表現を用いることができます。

 

   

サクラユーザー口コミ

■もしほかにサクラを見つけたらご報告下さい■

サクラを見つけたから報告する

   

詐欺誘導方法や迷惑メール口コミ

  • 認証コードを送らないといけない。

    サクラの名前
    ユウキ

    サクラの特徴、届いたメールなど
    敬語で話しかけてくる。前に使っていた携帯が壊れて新しいのが来るまで携帯ショップで貸して貰ったのを使っている。新しいのが届いたら直ぐに番号とアドレスを教えるからLINEしようねと言って来る。新しい携帯が届いたから番号とアドレス送るねと言って送信してくるが化け文字。今はお試し会員だからレギュラー会員になるから一緒になろうと誘う。クレジットカードで支払ったからレギュラー会員になろうよと甘い言葉で誘ってくる。相手がレギュラー会員になったら番号交換しようと言って番号交換代をクレジットカードで支払ったと言って相手にも代金を支払わせる。そこから番号交換が始まり、免許証添付したメールをサイトにおくる。自分の写真は掲載済み。特徴は眼鏡をかけている。頭は最近の若い人がしている少しゆるいパーマをかけている。眼鏡に手をそえている。軽く横を持っている感じ。服は白のニットで黒の細い線が入っているボーダー。
    番号交換は必ずと言っていいくらい勘違いする内容がかいてある。
    その前にメールが届く。今から電話なんて緊張するねみたいな事が書いてある。番号交換の認証が始まる。時間制限がある。30分くらいの間に認証コードを送らないといけない。
    失敗するような文章で説明してある。失敗したらユウキから失敗したね、誰にでもある事だから気にしないでと優しい言葉をかけてくる。
    番号交換認証使った代金はポイントにかわる。次はいつ番号交換出来るかなとユウキが言ってくる。
    あとは、ユウキはサクラなので決まった時間にメールしてくる。
    朝は8:00から8:30迄の間。決まっていう事がシャワーを浴びてくるね。
    必ずある。会社経営と書いてあるけどありえない時間にメールかはいる。甘い言葉に注意。あと、一人暮らし歴8年と言っている。

■もしほかに詐欺サービスを見つけたらご報告下さい■

詐欺誘導の口コミを投稿する

   

ダマされた!?と思ったら

詐欺で騙し取られたお金は、弁護士へと依頼すれば被害から10年以内なら取り戻せます

Duelパートナー法律事務所では、相談料・着手金ともに無料で、お金を取り戻すことに成功してはじめて手数料をいただきます。手数料は被害額の30%-35%と決まっています。

つまり、相談して取り戻せなかったら無料、取り戻せた場合も戻ってきたお金の一部をお支払いいただくことになるので、まったくのノーリスク・費用なしでお金を取り戻すことが出来ます。

【注意】調査依頼先が、出会い系詐欺業者とグルの事例が増えています

「出会い系 詐欺」などで検索すると、多くのWEBサイトがヒットします。その中には、詐欺被害者から「相談料」という名目でさらにお金を騙し取る悪質な業者も多数存在しています。

相談を受付けている中で悪質な業者には、「探偵社」「調査会社」「社団法人」「警察OB」などと書かれており、最終的に「弁護士と連携して進めます」と記載されています。なぜなら、認定を受けていない司法書士や行政書士ではそもそも返金請求する為の代理権がなく、弁護士でなければ詐欺被害案件を請け負えないのです。

よく考えれば、最初から「弁護士」に頼めば話が早いわけで、普通の弁護士法人であれば、当事務所のように相談料や調査料はいただいておりません。

お金を取り戻して初めてお金がかかる「成果報酬」ではなく、相談料や調査料をとる業者にはお気をつけ下さい。

無料でお気軽にご相談下さい

被害にあわれた場合は、弁護士への無料相談をまずご利用下さい。当事務所では365日24時間対応しております。

【必見】オススメの記事